身の回りの素材を知ろう│プリント基板製造から加工まで

基板

様々な場面に

金属

金属には、様々な種類があり、それぞれの場面で使い分けられています。なかには、難削材と呼ばれる取り扱いが難しいものもあります。その中の一つが、ハステロイと呼ばれるものです。耐食性や耐熱性に優れているので、圧力計や流量計、ジェットエンジンなどに使われます。耐食性や耐熱性がある一方、削りにくいことから加工が難しいとされており、専門的に扱っている業者はそう多いものではありません。しかし、ハステロイはニッケルや鉄、クロムなどさまざまな金属を含んでおり、それぞれ配合されている金属の量によってあらゆる場面で使い分けていくことができる、非常に便利な合金です。場合によっては石油化学系の工場、硫酸の製造所、廃棄物処理や焼却プラントなど重要な場面での使用も多く、その高い耐食性や耐熱性は様々な場面で使われています。

ハステロイは、その希少性から値段も高い合金です。ハステロイを利用した製品を製造したいというような場合は、ハステロイ加工を専門的に取り扱っている業者に依頼することが大切です。中には、安定して在庫を確保している所や、しっかりと仕入れルートが決まっており、短期間で依頼を引き受けてくれるということもあります。あまり、ハステロイ加工の経験がないという所の場合、まずはハステロイを輸入することから始めるということもあります。外国から輸入する際も、いくつも代理店を経由して長期間かかるということも珍しいことではありません。専門の業者の場合は、予め仕入れルートを確立している所も多いです。そのため、早く確実にハステロイの加工を行なってくれます。実績も豊富なので、様々な加工を依頼することができます。